VALUEシミュレーターが「PER倍率法」に対応いたしました。

企業価値の計算時に必要な類似企業選定を、人工知能で自動選定できる「VALUEシミュレーター」が「PER倍率法」に対応いたしました。これにより、専門家に依頼していた企業価値の算定が短時間で可能になります。

■「VALUEシミュレーター」の開発背景

当社顧客の公認会計士、M&A専門家より、未公開企業の企業価値算定をスムーズにしたいという相談を多数いただいていました。そこで、企業価値の算定の参考とする類似企業の選定を、人工知能で自動選定できる「VALUEシミュレーター」のシステムを開発しました。

※監修:辻・本郷税理士法人

■得られるメリット

専門家が5~10日かけていた価値算定が最短5分で完了
専門家費用の100万円程度を内製システム化可能

※PER(Price Earnings Ratio)倍率法とは

市場におけるある企業の株価が、当該企業の1株あたりの当期純利益の何倍となっているかを計算し、この倍数を同業他社のPERと比較することによって、当該株式が割高か、割安かを判定しようとするものです。

■VANDDD株式会社 会社概要

私たちは、公認会計士やM&A専門家のマイクロタスクレベルの部分DX実現にチャレンジするフィンテックベンチャー企業です。M&Aや会計業務に特化しており、全てのサービスをフラットな部品として開発。現場の方が使いたい部品を利用できるため、作業自体を効率化します。

会社名 :VANDDD株式会社(読み:バンド)

代表者 :阿部 諒馬 設立 :2018年3月

事業内容:人工知能を用いた株式価値算定事業、AIモジュールAPI事業、OEM開発事業