OCR機能を高速化!M&A業務をさらに効率化

この度、PDFや画像データを自動で文字データに変換するOCR機能の高速化を実現しました。従来、データをアップロードしてから3秒程度かかっていたOCR処理を0.5秒程度に短縮しました。 これによりOCR処理の待機時間を短縮し、作業効率の向上が可能となります。

独自OCR技術開発の背景

当社顧客の公認会計士、M&A専門家より、M&A案件の急増で業務が煩雑化しているため、決算書や財務ハイライト、BS・PLなどの情報のデータ化を効率化できないかという相談を多数いただいていました。そこで、当社独自のOCR技術を開発して、自動でデータ化できる仕組みを整えました。

※OCR(Optical Character Reader)とは

紙文書のスキャンデータ、画像、PDFデータなどを読み込み、書かれている文字を認識してデジタル化する技術です。これにより、人が書類を見ながらExcelに手入力するなどの手間を省くことができます。

VANDDD株式会社 会社概要

私たちは、公認会計士やM&A専門家のマイクロタスクレベルの部分DX実現にチャレンジするフィンテックベンチャー企業です。M&Aや会計業務に特化しており、全てのサービスをフラットな部品として開発。現場の方が使いたい部品を利用できるため、作業自体を効率化します。

会社名 :VANDDD株式会社(読み:バンド)

代表者 :阿部 諒馬 設立 :2018年3月

事業内容:人工知能を用いた株式価値算定事業、AIモジュールAPI事業、OEM開発事業